野鳥 | すずめのおみせはいかがでちゅん?

野鳥

万葉シリーズ

雪遊び〜万葉シリーズ〜

お部屋に飾った様子(写真はイメージです) うえだこうじの万葉シリーズに、2021年新作第二弾が登場しました! 作品名:『雪遊び』 バードウオッチングマガジン「BIRDER」2020年12月号「雀と一休み」に掲載...
雑記

ひょうたんすずめ

この話は、貧しい老夫婦が怪我をしてしまった雀を助けてやったところ、快癒した雀がお礼に瓢箪の種をくれ、その種を育てたところ瓢箪の実からお米がザクザク出てきた、というもの。
雑記

雀始巣

七十二候の第十侯は「雀始巣(すずめはじめてすくう)」です。期間としては、3月20日から24日までの間です。確かにこの頃を境に営巣のため羽毛や枯れ草などを集めるスズメをよく見るようになりますよね。
雑記

舌切り雀

庭に来るスズメがお爺さんにとても懐いてしまい、山へ帰そうとしても戻ってきてしまうため、自宅で面倒をみることに。あまりに愛らしいものだから、名前も付けて(「ちゅん」とか「ちゅん子」だったと思う)とても可愛がっていたそうです。しかしある日、お婆さんが障子の張り替えのために作っていた続飯(そくい)という米を元にして作った糊をスズメが食べてしまう。それに怒ったお婆さんがスズメを捕まえて、その舌を切ったうえに家からも追放してしまうんですよね。
雑記

スズメが作る美味しい水?

その水は、飲めば飲むほどいい気分になり元気も出てきたので、漁師はとても気に入り、なんとか自分の家でも作れないものかと、スズメの真似をして粟穂を集め水に漬け込んでみましたが、全然美味しくありませんでした。
スズメ

すずめ酒

それにしてもスズメの酒盛り、参加してみたいものですね。
雑記

スズメがお米を食べて良い理由

スズメの言い伝えには、一族繁栄・家内安全・縁結び・良運を運んでくるなど、縁起良い話、イメージの良い話がよくみられます。
ポストカード

お客様の声〜ありがとうございました〜

『すずめだいすきさん』からご感想を頂きました💓 〜そばに近づいただけで逃げてしまうすずめさんたちの羽ばたきの音や息づかい(?)まで聞こえてきそうで、すずめ好きにはたまりません!〜 ありがとうございます&#x27...
雑記

寒雀

大寒から立春にかけての季節は特別に『寒雀』と言ったりします。もともとは食鳥としてのスズメをそう呼んだそうなのですが、今では二十四節気、大寒の頃の『季語』になっているそうです。
STORES

春のしらせ〜万葉シリーズ〜

お部屋に飾った様子(写真はイメージです) うえだこうじの万葉シリーズに、2021年最初の新作が登場しました! 作品名:『春のしらせ』 早春の訪れを知らせる河津桜の花に囲まれ、どこか嬉しそうなスズメをとらえた作品...
雑記

初雀〜年初めは雀を愛でるところから〜

人気ブログランキングへ 一年のスタートである #元日 は、何もかも気分一新! 見慣れたものも清々しく感じられます。 『初雀』とは言い換えると『元日の雀』のことなのだそうですが、新年は日ごろ当たり前の存在である雀やその鳴...
STORES

きらきらすずめ『慈愛』

写真はカンバスタイプのイメージです お問い合わせはこちらをクリック 人気ブログランキングへ 開運招福【きらきらすずめシリーズ】 飾るだけでお部屋が明るくなり気持ちが穏やかになる写真に、すずめたちからの応援メッセージ...
STORES

スズメに厄を啄んでもらおう!

<写真について> 飾るだけでお部屋が明るくなり、気持ちが穏やかになる写真に、すずめたちからの応援メッセージを添えてお届けするシリーズです。 見る人の運を開き、福を招くよう祈りを込めてお届けします。 〜六羽の雀神...
うえだこうじ作品

きらきらすずめ“フォーチュンセット”

人気ブログランキングへ <きらきらすずめシリーズについて> 飾るだけでお部屋が明るくなり気持ちが穏やかになる写真に、すずめたちからの応援メッセージを添えてお届けするシリーズです。〜見る人の運を開き、福を招くよう祈りを込めてお届...
スズメ

盗蜜のお話

スズメが桜の蜜を吸う「盗蜜」という行動 「盗蜜」という言葉は「昆虫や鳥などの動物が受粉を行わず花蜜のみを奪う行為」のことを言うそうですね。 桜の蜜を吸うスズメも基本的に受粉に貢献せず蜜を飲むので、その行為はやはり「盗蜜...
タイトルとURLをコピーしました