幸運 | すずめのおみせはいかがでちゅん?

幸運

雑記

ひょうたんすずめ

この話は、貧しい老夫婦が怪我をしてしまった雀を助けてやったところ、快癒した雀がお礼に瓢箪の種をくれ、その種を育てたところ瓢箪の実からお米がザクザク出てきた、というもの。
雑記

舌切り雀

庭に来るスズメがお爺さんにとても懐いてしまい、山へ帰そうとしても戻ってきてしまうため、自宅で面倒をみることに。あまりに愛らしいものだから、名前も付けて(「ちゅん」とか「ちゅん子」だったと思う)とても可愛がっていたそうです。しかしある日、お婆さんが障子の張り替えのために作っていた続飯(そくい)という米を元にして作った糊をスズメが食べてしまう。それに怒ったお婆さんがスズメを捕まえて、その舌を切ったうえに家からも追放してしまうんですよね。
雑記

スズメが作る美味しい水?

その水は、飲めば飲むほどいい気分になり元気も出てきたので、漁師はとても気に入り、なんとか自分の家でも作れないものかと、スズメの真似をして粟穂を集め水に漬け込んでみましたが、全然美味しくありませんでした。
スズメ

すずめ酒

それにしてもスズメの酒盛り、参加してみたいものですね。
雑記

スズメがお米を食べて良い理由

スズメの言い伝えには、一族繁栄・家内安全・縁結び・良運を運んでくるなど、縁起良い話、イメージの良い話がよくみられます。
雑記

寒雀

大寒から立春にかけての季節は特別に『寒雀』と言ったりします。もともとは食鳥としてのスズメをそう呼んだそうなのですが、今では二十四節気、大寒の頃の『季語』になっているそうです。
雑記

初雀〜年初めは雀を愛でるところから〜

人気ブログランキングへ 一年のスタートである #元日 は、何もかも気分一新! 見慣れたものも清々しく感じられます。 『初雀』とは言い換えると『元日の雀』のことなのだそうですが、新年は日ごろ当たり前の存在である雀やその鳴...
STORES

お得なフォーチュンセット

人気ブログランキング 飾るだけで明るい気持ちになれる写真をお手元に 開運招福【きらきらすずめシリーズ】 四葉のクローバーに込められた意味を4 枚の写真に込めて〜フォーチュンセット〜 慈愛希望信頼幸運作品名『慈愛』...
SUZURI

チーズの日

ポルトガルではOlha o passarinho(小鳥を見て)って言うんだけど、まだ撮影に時間がかかった時代、小鳥のおもちゃで注意を引いていた方法の名残らしいよ。
SUZURI

写真の日

1841年、日本で初めて写真が撮られた日だと言われているんだけどさ、本当は1857年9月17日の出来事だったんだって♪
STORES

さえぐさはなえが語る『あした、どこかで。2』その4

スズメ写真集「あした、どこかで。2」表紙 こんにちは、さえぐさはなえです。 今回は私が作中で密かに挑戦していたテーマ『諸行無常』について、最後の解説になります。 ここで一番大切なのは『諸行無常』を知って、さぁどう...
STORES

さえぐさはなえが語る『あした、どこかで。2』その3

スズメ写真集「あした、どこかで。2」表紙 こんにちは、さえぐさはなえです。 今回も『あした、どこかで。2』について、作家目線の解説にお付き合いください。 さて、突然夏の熱い日差しに照らされてしまい、思わず水に飛び...
STORES

さえぐさはなえが語る『あした、どこかで。2』その2

スズメ写真集「あした、どこかで。2」表紙 こんにちは、さえぐさはなえです。 ここでは前回に続き、私が密かに『あした、どこかで。2』で取り組んだテーマに沿ってお伝えしていきます。 「そこから始めればいいんだから。」...
BIRDER

BIRDER2020年5月号!

BIRDER2020年5月号 ‪(•'Θ^•)ノBIRDER 5月号はウグイス! コマドリ!! オオルリ!!! 日本三鳴鳥の特集です♪そして私の連載企画「雀と一休み」も掲載ちゅん✨今回は色々春らしい“ちょっと癒...
STORES

さえぐさはなえが語る『あした、どこかで。2』その1

スズメ写真集「あした、どこかで。2」表紙 こんにちは。『あした、どこかで。』の文と構成を担当している、さえぐさはなえです。 今回は『あした、どこかで。2』で表現したかった世界について作家の視点からお伝えします。 ...
タイトルとURLをコピーしました