移住して一年!初めて「萩反射炉」に行ってみた!! | すずめのおみせはいかがでちゅん?

移住して一年!初めて「萩反射炉」に行ってみた!!

雑記

萩に移住してみたものの、ろくに観光地めぐりもせずに一年が過ぎた。

そこでちょうどこの秋「萩・世界遺産カードラリー2021」という、萩市にある明治日本の産業革命遺産を巡るイベントが行われていたので、それに乗っかり名所を巡ってみようという試み。

今回は2回目「萩反射炉」(初回は「大板山たたら製鉄遺跡」)

この地は萩市を移動中に通り過ぎることが多く、場所は知っていたが果たしてどんな感じなのか?

あいにくの天気ではあったが動画撮影してきたので、よかったらみて欲しい。


◇萩反射炉◇ ※萩反射炉パンフレットより

反射炉は鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉で、萩(長州藩)の海防強化の一環として導入が 試みられました。

萩藩は、反射炉の操業に成功していた佐賀藩に大工棟梁を派遣し、反射炉をスケッチして持ち帰ります。

現在残っている遺構は煙突にあたる部分で、高さ10.5mの安山岩積み(上方一部レンガ積み)です。

オランダの原書によると、反射炉の高さは16mですから約7割程度の規模しかありません。

また、萩藩の記録で確認できるのは、1856年(安政3)に試験的に反射炉が操業されたということだけであることから、萩反射炉はこのスケッチをもとに試作的に築造されたと考えられています。

反射炉の遺構は萩のほか、韮山(静岡県)と旧集成館(鹿児島県)に あるだけで大変貴重な遺跡です。

◇萩・世界遺産カードラリー2021◇

このイベントについては、https://www.hagishi.com/hagi-sekaiisa… をみてください

\すずめのおみせSUZURI店ですよ/

aliveonline
〜癒しのインテリアから感動のすずめ物語まで〜

人気ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ スズメへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました