写真で振り返る『あした、どこかで。』#08

STORES

人気ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ スズメへ
サクラチル。
写真で振り返る『あした、どこかで。』#08
Nikon D610
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f/ 5.6 1/200 ISO1250

シリーズ第8話

うえだこうじが『あした、どこかで。』に採用された写真について振り返る新企画

“写真で振り返る『あした、どこかで。』”

8話目は、2016年9月30日発売『あした、どこかで。2』に掲載された、桜散る4月に雨の中で撮影した日のエピソードやその思い入れなどを記録と記憶を辿って語っていきたい。


雨の中スズメと共に見た桜を私は忘れない

ソメイヨシノの季節は短いというのに、雨や曇りの日が多い。

自然の写真を撮るのだからそれもまた良いが、何となく「晴れてくれ」と願ってしまう。

しかしこの日も雨だった。

ニコンのサービス(NPS)の窓口の人に、雨中はレインカバーを付けないと、スイッチ類から不意に浸水してレンズがダメになるよ。と笑顔で脅されていたため、一応自前の望遠レンズに合うレインカバーを装着して外に出る。

しかし私の撮り方が悪いのか、どうにもしっくりこないので結局カバーを外して撮影を続行。

雨脚はどんどん強くなっていく。

実際問題としてスズメもいなくて、もうこのくらいにしておこうかと思ったが、一応最後にあたりを見回してみる。

すると大きな桜の木の下で小さな影が動いている。

スズメだな。

直感でそう思った私は、そのスズメから影になる位置に大きく回り込み、桜の幹に隠れるように接近した。

幹に一度寄り掛かりそっとレンズを出してみると、やはり一羽のスズメがいた。

最初は高い位置から撮影していたが、こちらをあまり気にするようでもなかったので、一度木の裏に身を潜めてから体勢を低くして、もう一度覗き込む。

何かそこに食べ物でもあったのか?

ずぶ濡れになって地面をほじくり、時おり顔を上げ周りを見回す。

その顔を上げた時の表情がたまらなく切なかった。

花見にも色々あるが、雨の中スズメと共に見た桜は、私の心の奥に深くしみた。

因みに、この時使用したニッコールレンズは、かなり雨に濡れたが無事だった。

文・写真:うえだこうじ

撮影同日の別カット

お客様の声

<その他の「WILD BIRB」関連アイテムはコチラ>

下のリンクをクリックしていただけると励みになります。


人気ブログランキング
にほんブログ村 鳥ブログ スズメへ

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

スズメ写真集のaliveOnline
ちょっぴり笑顔になれるスズメの本や写真があります
だいきちグッズはSUZURI
スズメのキャラグッズもおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました