スズメ · 東京すずめ · 雑記

盗蜜のお話

盗蜜

人気ブログランキングへ

スズメが桜の蜜を吸う「盗蜜」という行動

「盗蜜」という言葉は「昆虫や鳥などの動物が受粉を行わず花蜜のみを奪う行為」のことを言うそうですね。

桜の蜜を吸うスズメも基本的に受粉に貢献せず蜜を飲むので、その行為はやはり「盗蜜」なんですが(あまりこの言葉は好きではありませんが…)それ以上に吸蜜の際にお花を千切って落としてしまうことで「悪い子だ」という印象がついているのではないか? と心配していました。

しかしながらスズメによる盗蜜被害数は、全体として軽微なんじゃないかな? と三上修先生らによって(推定ですが)報告されています(スズメの盗蜜によるサクラへの害を定量化する方法)。

盗蜜

もっとも、あまり心配せずともスズメのこの行為を可愛らしいと好意的に受け止めてくださる方が多いようで、なんというか…ヒトとスズメはやはり近しい存在だなぁと安心しました。

盗蜜

スズメがどうして萼筒部あたりをかじって蜜を吸うのかというと、花の蜜を前方から吸うのに適していない嘴の形状だからだそうです。

スズメは雑食ということですので、故に蜜を吸うとも言えますが、蜜を吸うのに適していないのならば、何もそこまでして蜜を飲まなくても良いのでは? なんて思うこともままあります。

しかし江戸時代にはスズメが桜の蜜を吸っていたという記録があるそうで、ある意味スズメにとって仄かに甘い「旬の味覚」なのかもしれませんね。

ヒトのそばに暮らすスズメはグルメなのかもしれません。

盗蜜

ところで、スズメは無造作に桜の花の後ろからブチッと千切って荒っぽく蜜を飲んでるだけとお思いの方も多いかもしれませんが、千鳥ヶ淵の公園でスズメを観察していた時、あるスズメが萼筒にキズをつけ、引き千切らずに蜜を吸い、その蜜を数羽でシェアし最後の最後にあたった子がブチッと引きちぎって残りをラッパ飲みするという行動を見ました。

この行動が定番なのかどうかは分かりませんが、スズメの盗蜜被害が軽微であろうという点と、私の拙い観察による発見(?)を踏まえ、スズメの盗蜜はとりあえず「カワイイ」がファイナルアンサーでいいような気がします。

下のリンクをクリックしていただけると
励みになります。

人気ブログランキングへ

最後までお読み頂き
ありがとうございましたm(_ _)m

スズメ写真集のaliveOnline
雀の写真や本もきっと良運をもたらします
だいきちグッズはSUZURI
もっとカジュアルに!!
スズメのキャラグッズもおすすめです