スズメ · 東京すずめ · 雑記

すずめ酒

スズメのお酒

にほんブログ村 鳥ブログ スズメへ

以前このブログで「スズメは成長すると鳳凰になる」という古い言い伝えがあると書きました。

言い伝えによると、鳳凰は人の性格を見定め親切な人々を祝福する‪鳥といい、その“雛”であるスズメも同様の能力をもつとされています。

今回もそんなお話。

昔、ある村に貧乏だけれども正直者の老夫婦がいました。

ある日、山仕事から家に帰ろうと歩いていると、竹やぶにスズメが集まっているのを見つけました。

可愛いスズメたちが一体何をしているのか気になった老夫婦は、竹やぶをそっと覗いてみました。

竹やぶの中ではスズメの群れが酒樽を囲んで宴会の真っ最中!

それには老夫婦もびっくり。

しばらくするとスズメが自らやってきて

「このお酒を飲むと運が良くなるよ」

といって酒をすすめてきた。

老夫婦はすすめられるがままに酒を飲んだが、これがとても美味い!

すっかり元気になった老夫婦は、スズメと共に飲めや踊れやの大宴会。

とても楽しい時間を過ごしました。


   

いったいどんなお酒だったんでしょうね〜


宴会も終わりお礼を言って家に帰ると、老夫婦は村人にその話をしました。

その中に怠け者の村人がいて、話を聞くと早速竹やぶへ。

男はスズメたちを見つけると

「その酒を俺にもくれ」といいました。

するとスズメたちは「人間がこの酒を飲むとスズメになってしまうよ」「やめたほうがいいよ」と忠告します。

しかし怠け者の男は強引に酒を奪い飲んでしまいました。

すると男の体はみるみる縮みスズメになったあげく、群れからも追われどこかへ飛んでいってしまいました。

いっぽう老夫婦は、“すずめ酒”を飲んだあと運がどんどんよくなり、幸福に暮らしたそうです。

〜おしまい〜

スズメのお酒

この話、調べたところ千葉県や和歌山県に(設定など細かい部分に違いはありますが)同じ趣旨の話が伝わっているようです。

老夫婦には「運が良くなる」といい、怠け者には「やめたほうがいいよ」と忠告する。

同じ酒なのになぜ?

これは「スズメが人を見定める」という“鳳凰の雛”の言い伝えに通じるような気がしました。

それにしてもスズメの酒盛り、参加してみたいものですね。

下のリンクをクリックしていただけると励みになります。


にほんブログ村 鳥ブログ スズメへ

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

スズメ写真集のaliveOnline
雀の写真や本もきっと良運をもたらします
だいきちグッズはSUZURI
もっとカジュアルに!!
スズメのキャラグッズもおすすめです