新渡戸稲造の誕生日 | すずめのおみせはいかがでちゅん?

新渡戸稲造の誕生日

令和元年9月1日(日)

今日は #新渡戸稲造 の誕生日
幕末の盛岡藩に生まれ、昭和8年まで活躍した教育者・思想家、日本初の農学博士。
名著『Bushido-the soul of Japan』(1900年)の作者。
日本人の価値観や精神をわかりやすく流暢な英語で書き綴り、世界に発信しました。

『武士道』を著したのは、あるベルギー人宣教師に「宗教教育がないのに、あなた方ははどのようにして道徳を教えるのか」と尋ねられた時に答えられなかったことがきっかけだったようです。
いわばそれに答えられる外国人向けの解説書のようなものだったので、日本語に訳されたのは8年後のことでした。

5000円札(1984〜2004)の顔としておなじみの新渡戸稲造ですが、2024年から5000円札の顔となる津田梅子の津田塾顧問をしていたのもなんと、新渡戸稲造です。
時を越えて5000円札で再びつながった、不思議なご縁ですね。

新渡戸稲造の奥さんはクリスチャンであった新渡戸と同じクエーカー派のメリー・キンドルトン(後に日本人となり新渡戸万里に)で、5000円札の肖像の元となった写真には、実は新渡戸稲造と万里夫人が笑顔でよりそっている姿が写っています。

イラストは、その仲睦まじい様子をイメージしました。

新渡戸稲造は台湾総督府技師として、台湾製糖業の発展に尽力したり、国際連盟事務次長時代、バルト海のオーランド諸島帰属問題を解決した国際人としても活躍しました。
亡くなるその時まで精力的に活動し、最後は演説のために訪れたカナダで倒れ、帰らぬ人となりました。

「名誉とは」
武士道では家名を重んじます。
近頃は肩書きを持つと法や仕組みを都合よく変え、財産を守ることが家名を守ることだと勘違いしている人もいるような・・。
肩書きが偉いのではなく、行動が家名を高めることを、新渡戸夫妻はその生き方で証明しています。

よい一日を♪

(*^Θ^)ノSmile makes you happy✨

▽だいきちはあなたの心の中に💕▽

スズリ▷ https://suzuri.jp/tokyo-sparrow

トリニティ▷ https://www.ttrinity.jp/shop/tokyosuzume/


#スズメ #illust #illustration #すずめだいきち #大吉 #幸運 #今日を大切に #カレンダー #今日は何の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました