いつもどこかで僕らをみている、小さなあの子の物語。スズメ写真集『あした、どこかで。」はこちらからお求めいただけます。
alive ONLINE Yahoo!店から『あした、どこかで。』1〜3を購入する

Amazonより購入されたい方はこちらから

読んで感じるスズメ写真集『あした、どこかで。2』をAmazonで購入する方はこちらをクリックしてください。 世にも珍しいスズメ写真集『あした、どこかで。』をAmazonで購入する方はこちらをクリックしてください。 わたしを見つけるスズメ写真集『あした、どこかで。3』をAmazonで購入する方はこちらをクリックしてください。
alive ONLINE 本店から『あした、どこかで。』1〜3を購入する

alive ONLINE 本店

国内通常配送無料 銀行振込のみ

モバイル決済、クレジットなど各種

お支払いに対応。Tポイントが付きます

コンビニ、クレジット決済など、各種お支払いに対応

わたしを見つけるスズメ写真集

『あした、どこかで3』

〜キミに出会えて、僕に出会えた。幸せはいつも足もとにある〜

 2017年10月30日各オンラインショップより発売開始!!

話題のスズメ写真集第3弾!!

今回は、さえぐさはなえの原作をもとに、写真家・うえだこうじが丹念に撮りおろしたスズメと身近な自然が織りなす舞台のようなストーリー。

物や情報にあふれ、時間に追われ過ごしていくうちに見失う「何か」を写真と短い言葉だけで綴った異色の写真集です。

大切なものを失った時、失いそうな時。壊れそうな自分のこころを精一杯励ましながら生きているあなたにこそ読んでほしい一冊です。

あとがきには作者によるパート1、パート2の解説つき。

単行本(ソフトカバー): 124ページ 定価:本体1,400+税

スズメ写真集『あした、どこかで。3』写真・うえだこうじ、文・さえぐさはなえ

読んで感じるスズメ写真集『あした、どこかで2』

スズメ写真集『あした、どこかで。2』写真・うえだこうじ、文・さえぐさはなえ

衝撃のデビュー作『あした、どこかで。』から1年。かわいいアイツらが帰ってきた!! シリーズ第2弾となる本作品も、笑いあり、涙あり、ケンカして寄り添って、都会のちいさな自然の中を、たくましく生きるスズメたちの四季が生き生きと映し出されています。

スズメは人間と同じように集団で生活する鳥ですから、添えられた言葉と一緒に読み進めていくと、どこか通じるものがあります。ちいさなお子様からご年配の方まで楽しんで読んでいただけることはもちろん、心がすり減ってしまった時にも癒しの一冊としておすすめです。

単行本(ソフトカバー): 84ページ 発売日: 2016年9月30日 定価:本体1,200+税

世にも珍しいスズメ写真集『あした、どこかで。』

スズメ写真集『あした、どこかで。』写真・うえだこうじ、文・さえぐさはなえ(発売日: 2015年9月1日)

ズズメ写真集ブームの火付け役!世界中にファンをもつ写真家うえだこうじと、異色の作家さえぐさはなえが放つ感動の“スズメストーリー”第1弾。

写真家うえだこうじがライフワークとしている「身近な自然」の中からスズメの写真だけを厳選し、さえぐさはなえがライトなストーリーに仕上げました。誰が読んでも、どこから読んでも、何度でもお楽しみいただける一冊です。

お子様から親御さん、お年寄りまでどなたでもお気軽に楽しんでいただけます。仕事や人間関係に疲れた人、病気で療養中の方にもおすすめです。

単行本(ソフトカバー): 84ページ 発売日: 2015年9月1日 定価:本体1,200+税

たくさんの、あたたかいレビューをいただきました。
大変、ていねいな包装で、特に指定もしていないのに、ギフト包装と ギフト用の一筆箋・封筒まで貼付していただき、誠に恐縮です。 早速、利用させて頂きました。今後ともどうかよろしくお願いします。
「今回も期待を裏切らない素晴らしい写真集を有難う御座いました。前作同様、自分用と贈り物用に2冊ずつ頂いてますが、凄く喜んでもらえます。いつもながら、梱包とシールと綺麗なメッセージと気配りに愛を感じます。」

インターネット通販サイト「Amazon」と当社からの直接販売(2016年11月現在)という極めて斬新な販売方法にも関わらず、多くのお客様が本作品をお求めになっています。

そして、本を読まれたご感想、当社ショップの評価などをたくさんお寄せくださいました。ここではその一部をご紹介したいと思います。

詳しくはアマゾン内にある、「あした、どこかで。」のショップレビューをご覧ください。

Amazonレビューより

お客様の声

alive ONLIVE 星五つ 過去12ヶ月で99%の高い評価
今年一番の感動かもしれない、と言っても過言ではないくらいです。スズメの可愛さがぎっしり詰まっています。写真家の、うえだこうじさんについて知りたくなりました。そしてお礼が言いたいです すずめが大好きな人はもちろん、そんなに興味がない人も買ってよかったって絶対思う。写真の美しさだけでなくひとつの物語、あるいは詩集を読んでいるようです。そして今誰かに言って欲しいと思う言葉が、必ずどこかのページに見つかりますよ。
スズメ 写真家 うえだこうじ

“当たり前”があることへの

感謝を込めて・・・

写真家 うえだこうじ

スズメはどこにでもいるその辺の鳥です。しかしその「当たり前」「いつものこと」「身近なもの」がある(いる)ということは、とても大切なことだと思います。私はそれを伝えたいという思いから、スズメが主人公の写真集を作ろうと思いました。ですから、スズメの可愛さや素晴らしさを表現すると同時に、当たり前があることの大切さを伝えるためのシンボルとして、『私のともだち』であるスズメたちに一役買ってもらったわけです。

『あした、どこかで。』シリーズは、めぐる季節を精一杯生きるスズメたちが、勇気と元気をくれる素敵なドラマです。

写真集として、物語として、絵本として、元気の源として…ぜひお手にとってみてください。

本店

Copyright (C) 2007-2017 alive corporation. All Rights Reserved.

企業案内